社長

  • 2018.03.10 Saturday
  • 17:09
「社長ですか?」

行商をやっていると、お客様から「社長なの?」と聞かれることが、たまにあります。

そんなとき、私は「社長じゃないですよ」と答えます。

たぶん、それは社長という存在が会社組織の責任者であるからです。そして、私がやっているのは、組織をつくることではないからです。

20代前半の頃、あるグループをつくろうとしたことがありました。その際、企画に関わってくれていた画家の黒田晃弘さんが、「組織を作るのはやめた方がいいよ」、とアドバイスをくれました。

組織をつくることにより、組織を守る役割を担うことになった際、組織を守るという行為が、悪に働かざるえなくなる可能性があるとの理由からです。

単純な私は、それからの10年、組織になるべく所属しないで、生きていく方法を追い求めました。

ただ、あらためて考えるとそれがはたして組織をつくらないことを実践したことになるのかは懐疑的です。

というのも、ある意味で家族も組織の1単位だと言えるからです。

あなたは父親?
それとも、母親?
子供?

はたして、私はいったい何者なのか。
その自然発生的な役割分担に意味はあるのか。

概念に囚われずに、生きていく方法を今日も思考していきます。

ただ、はっきりいって、そんなことはどうでも良いことかもしれません。

悪と善だって、いったい何が善で悪なのか。

自分にとっては善であっても、他社にとって悪であることは世の中にたくさんあります。

先進国だと思っている人びとの過剰な消費生活のなかで、きょうも飢えに苦しむ第三世界の人たちがいること。

豊かであると思っている人たちは、豊かではないと思っている人たちよりも、精神的に豊かでないこともあるということ。

そんな疑問だらけの世界のなかで、皆もがきながら今を生きているのかもしれません。

そんな考えのとき、その人の社会的地位や立場よりも、1対1の人として付き合いたいなとおもうのです。

災害でみんなの家が流されてしまったとき、社会的地位は必要ですか?


それよりも、あなたが元気で、一緒に食卓を囲めることを望みます。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM